洋服を高く売るにはコツがあります!

洋服を売る時にあなたはどんな方法をえらびますか?

 

メルカリ、リサイクルショップ、宅配買取サービスなどいろいろな選択肢がありますが、その中で共通しているのが高く売るためにはコツがあるということです。

 

洋服の買取というのは、基本的にきれいな状態のものでなければ高くは売れません。
ただ、それ以外にも気をつけておくだけで査定額がアップするポイントがあるんです。
そのポイントを知っているかどうかで、査定額は変わってきます。
逆にそこを逃すと洋服の価値は上がらず、損をしてしまう可能性も・・・。

 

そこで、洋服を売りたいなら押さえておきたい高値買取のためのコツについてご説明したいと思います。
1円でも高く洋服を売るためにはこれを押さえておきましょう♪

 

洋服を高値で売るコツ6か条

洋服を高く売るコツはおおまかに分けて6つあります。

 

売る前に自分でクリーニングをしてきれいな状態にしておく
売ろうと思ったらなるべく早く査定に出す
シーズンを考慮してベストなタイミングで売る
売るならまとめて査定に出す
付属品などがあれば忘れずに一緒に査定に出す
複数の宅配買取サービスに査定依頼をして比較する

 

きれいな状態で査定してもらう

当たり前のことではあるのですが、洋服を高く売るコツとして基本的なことは「きれいな状態で査定してもらう」ということです。
もちろん新品に近い状態であればあるほど高値で売ることが出来ます。

 

使っているものであっても、普段から良い状態で保管しておけば、クリーニングをしなくてもそのままきれいな状態で査定に出すことが出来ます。
汚れ、シミ、臭いのある状態の商品は当然ながら売れにくくなるので、その際は自分でクリーニングをしてきれいにするのがおすすめです。

 

シミや汚れ対策

シミや汚れがある場合は部分用洗剤をつけて数分置いておき、あとはいつも通りお洗濯をするだけです。
ただし、デリケートな素材の洋服などは洗濯NGのものもあるので、タグについている表示をよく確認してからお洗濯を行ってください。

 

臭い対策

香水やタバコ、食べ物、カビなど臭いの付いている洋服は風通しの良いところに一日干しておきましょう。
洋服用のニオイ取りスプレーを使用するのも良いですが、出来るだけ無香のものがおすすめです。

 

シワ対策

シワがひどい洋服は査定にも響きます。
査定に出す前にアイロンをかけてシワを伸ばしておきましょう。
ただし素材によってアイロンの設定温度なども変わってきますので、服を傷めないように気をつけて下さいね。

 

このように、ちょっとひと手間を加えるだけで査定額は大きく変わって来ます。

 

ただ、クリーニングに出そうと考える方もいらっしゃるでしょうが、場合によってはクリーニング代のほうが高くついてしまう可能性もあります。
きれいな状態にすることで上がった査定額よりもクリーニング代の方が高かった・・・なんてことにならないようご注意を。
トータルで考えて、どちらのほうが良いか考える必要はあります。

 

トレンドを逃さない

洋服にはトレンドがあります。
特に女性のアパレルは2〜3年もすればガラリとファッショントレンドが変わってしまいます。
当然、トレンドから外れてしまった洋服は需要があまり期待できないので、査定額も低くなってしまいます。

 

洋服を高く売るコツは、一番の売り時を逃さないことです。
少なくとも2年以内が目安だとされています。
ですので、「もう来年は着ないだろう」と思ったら、早めに売ることを考えると良いでしょう。
そして、売ったお金で新たなトレンドの洋服を入手するのが賢明かもしれませんね。

 

シーズンを考えて売りに出す

基本的に洋服の買取はいつでも引き受けて貰えますが、春物・夏物・秋物・冬物でそれぞれ、買取査定に出すベストシーズンというものがあるようです。
査定に出すタイミングとして、以下を目安にされると良いと思います。

 

春物:1月後半〜4月前半

夏物:4月後半〜7月前半

秋物:7月後半〜9月前半

冬物:9月後半〜1月前半

 

洋服は季節感が大事なので、例えば夏なのに冬物を出したり、冬なのに夏物を出してしまったりすると、
ベストシーズン中に査定に出すより査定額は低くなってしまうことがあるようです。

 

まとめて査定に出す

 

一着だけでも買取は引き受けて貰えますが、ある程度たくさんまとめて査定に出したほうがプラス査定して貰える可能性が高くなるようです。
中には、まとめ売りキャンペーンをやっているところもあったりしますね。

 

まとめて出したほうがこちらも労力や時間が省けますし、買取業者側もコストが抑えられるので、お互いメリットがあるのかもしれません。

 

買った時の付属品といっしょに売る

洋服を高く売るコツとして、付属品もあれば必ず一緒に査定に出して下さい。

 

保存箱やケースや袋、購入した時に付いていたタグ、保証書や鑑定書などがあればプラス査定が期待出来ます。
こういったものは不要だと思ってつい捨ててしまいがちなのですが、高く売りたいと思うならば是非、洋服と一緒に大切に保管されておくことをおすすめします。

 

比較査定をする!

洋服を高く売るコツの中でも宅配買取に関しては「複数のサービスを利用して比較する」ということが言えます。

 

少しでも高く売りたいと思うならば、少なくとも2〜3社に査定をして貰って、その中で一番高値がついたところに売るのが良いと思われます。
同じ買取業者でも、得意なジャンルや買取強化を行っているブランドは様々のようです。

 

また、業者によってサービス内容(例えば返品の取り決めなど。)は異なりますので、自分にとってどこが利用しやすく信頼できるところなのか、しっかりと比較検討して利用されることをおすすめします。

 

他ページでは、優良な宅配買取サービスの紹介やサービス内容の比較などをしています。ぜひ、参考にされてみて下さい♪

 

 

洋服を売るなら宅配買取がオススメ

洋服を売るなら宅配買取が時間も手間もかからないということで、最近は利用する人が多くなってきましたね。
特に忙しくて時間が無いという方や、最低限の労力だけで済ませたいという方にはぴったりなのではないでしょうか?

 

洋服を売る手段としては、最近はオークションやフリマサイトなども人気があるようですが、売るのがとても大変というデメリットもあって、とにかく手軽に洋服を売るなら宅配買取がおすすめです。

 

オークションやフリマサイトの特徴としては、自分で値段を設定できる分、手間がとてもかかるということです。
売りたい洋服を綺麗に並べて写真を撮って、採寸をして、ダメージなどもチェックして詳細を記載しなければならず、出品するだけでも大変です。
売れたら購入者とのやりとりをして、綺麗に梱包をして発送をする・・・という流れですが、これらを全部自分でやるというのは時間も労力もかなりのものです。
それも売れたら報われますが、必ずしも売れるという保証はありません。

 

また、スムーズに取引が終了すればいいですが、世の中には色々な方が居るので、トラブルになることも多いようです。

 

出品するなら、そのようなリスクがあるという覚悟もある程度はしておかないといけませんね。

 

宅配買取のメリットは?

一方で、宅配買取なら、売りたい物をそのまま送るだけで査定をしてくれるのでとても手軽です。

 

面倒な写真撮影も、採寸も、状態の確認も、メッセージのやりとりも一切不要です。
申し込みをすれば梱包資材も一式送ってくれますので、自分で用意する必要もありませんし、発送も集荷をお願いすれば家から一歩も出ずに済ませることが出来ます。
もちろん、商品に文句を言われるなどのトラブルが起きる心配もせずに済みます!

 

このように、時間や労力も最小限で済むというのが宅配買取のメリットです。

 

また、査定申し込みをしたからといって必ずしも売らないといけないというわけではありません。
この金額ではちょっと売りたくないな・・・と思ったら、返却して貰うことが可能です。
宅配買取サービス業者によっては、それらも全て無料でやってくれるところがありますので、「これ売りたいけど、とりあえず査定だけでもお願いしたい」と思ったら、気軽に申し込みすることが出来るかと思います。

 

宅配買取のデメリットは?

洋服を売るなら宅配買取がおすすめな点をご紹介してきましたが、デメリットもあります。

 

それはオークションやフリマサイトなどに出品するのと比較すると、買い取り額がやや低めであるという点です。
オークションやフリマサイトは自分で値段を設定出来ますし、手間や労力がかかる分、それなりの価格で売れる可能性があります。
ですが、宅配買取サービスだと気軽に利用できる分、自分が希望している金額よりは低くなってしまうことが多いようです。

 

結論から言って、どちらにもメリットとデメリットはあるので、自分に合っているほうを選ぶのが良いと思います。
売りたいものがたくさんあって全部まとめて売りたいとか、時間も無いしとにかく面倒なことはしたくない!という方は洋服を売るなら宅配買取が非常におすすめです。

 

ですが、どうしてもこの金額で売りたいというこだわりがある方や、手間も労力も惜しまないという方はオークションやフリマサイトが合っていると思います。
どちらがご自分に合っているかを考えて上手に使い分けして下さいね。

 

 


洋服を売る方法はいくつかあります。なにを重視するかで選びましょう♪

洋服を売る方法は幾つかありますが、それぞれメリットとデメリットがあるので、何に重点を置くのかということから考えてみると良いと思います。

 

「どうせ売るなら、少しでも高く売りたい!」という方
「時間もないし手間もかけたくないので、とにかく簡単に売りたい!」という方
「トラブルが心配なので安全面を重視して売りたい!」という方

 

人によって様々だと思いますが、それぞれに適した洋服を売る方法がありますので、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

少しでも高く売りたい!という方

どうせ売るなら、少しでも高く売りたい!という方は、フリマサイトオークションを利用する方法をおすすめします。

 

特にフリマサイト「メルカリ(mercari)」や「フリル(FRIL)」は芸能人を使ったCMなども放送されているので有名になりましたし、最近とても人気があって利用する人も増えて来ているようです。
利用する人が多いということは、それだけ「売れやすい」とも言えるんですよね。
あまり需要が無さそうなモノでも、意外に売れたりするのだそうですよ。

 

フリマサイトやオークションも基本的には自分が設定した価格で売ることが出来るのが良いところですね。
とにかく高く洋服を売る方法としては、このフリマサイトやオークションを利用する方法が適しているのではないでしょうか。

 

フリマサイトのデメリットとは?

しかし、メリットだけではありません。
高く売れる分、出品などの一連の作業は「全て自分でやらないといけない」ので、手間も時間もかかります。
意外にやることがたくさんあるので、慣れるまでは大変だなと感じるかもしれません。
そこまで手間も時間もかけて出品をしても、「売れる保証は一切ない」というのも辛いところです。

 

また、個人間のやりとりなので何かトラブルが起きた時などは、基本的には自分で対応しないといけません。
普通に取引をしていれば中々そういったトラブルに遭遇するということはあまりないと思いますが、
世の中色々な人が居ますし、たまに裁判沙汰にまでなっているニュースなんかも目にするので、完全に無いとは言えないと思います。

 

とにかく簡単に売りたい!という方

時間もないし手間もかけたくないので、とにかく簡単に売りたい!という方は宅配買取サービスの利用をおすすめします。

 

こちらも「ブランディア」など最近はテレビCMをよくやっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
宅配買取サービスは、ネット環境さえあれば家から一歩も出ずに完結出来てしまうので、いつでもどこでも好きな時に不要品を売ることが出来ます。

 

申し込みをすれば段ボールなどの梱包資材も一式送ってくれるので、それに売りたい物を入れて送り返すだけという非常に楽で簡単な方法ですし、査定結果や振込などもスムーズにしてくれるのでストレスが無いと評判のようです。
なので、出来るだけ手間も時間もかけずに洋服を売る方法としては、この宅配買取サービスをおすすめします。

 

ちなみに業者にもよりますが、大体のところが完全無料でやってくれますし、もしこの金額じゃ売りたくないと思ったら無料で返却もしてくれるので、気軽に査定だけでもお願いすることが出来ますね。

 

宅配買取サービスのデメリットとは?

デメリットとしては、少しでも高く売りたいという場合にはあまり向かないという点です。
完全にあちらの言い値で売ることになるので、物によってはフリマサイトやオークションを利用したほうが高く売れる可能性もあります。

 

安全面を重視して売りたい!という方

トラブルが心配なので安全面を重視して売りたい!という方は店頭買取サービスの利用をおすすめします。

 

店頭買取サービスとは、古着屋やリサイクルショップに洋服を持って行って買取をして貰う、という方法です。
店頭なら直接店員さんとやりとりも出来ますし、何より目の前で査定をしてくれるので安心感があります。
品を紛失されたり、汚されたりする心配もありませんし、とにかく面倒なトラブルを避けたいなら店頭買取サービスが一番おすすめです。
また、その場ですぐに買い取って貰えますので、現金化されるまで一番早いのもこの方法です。
すぐにお金が欲しいという方にも向いているかもしれませんね。

 

店頭買取サービスのデメリットとは?

デメリットとしては、直接お店まで持っていかないといけませんので時間も労力もかかるという点です。
開店している日時をチェックして、それに自分のスケジュールを合わせないといけません。
しかも、物によっては買取出来ないと断られることもあるようで・・・これはちょっとショックですよね^^;
また、宅配買取サービス同様、あまり高値で買い取ってくれるということは期待しないほうが良さそうですので、
少しでも高く売りたいという方には向いていない方法かなと思います。

 

洋服を売る方法は色々ありますが、どれが自分に合っているのかをしっかり確認した上で上手に売りたいものですよね。
洋服を売る方法を決めたら、次は具体的にどこを利用するのか、お店選びも重要になってくると思います。
他ページではおすすめのサイトやお店なども紹介していますので、良かったら参考にして下さいね!

洋服をメルカリ(mercari)で売ってみよう!

画像引用:メルカリより(https://www.mercari.com/jp/)

 

洋服を売るならメルカリ(mercari)フリル(FRIL)を利用するという選択肢もあります。
中でもメルカリ(mercari)は、フリマアプリの中では一番利用する人も多くて人気があります。
テレビCMなどでもお馴染みなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

メルカリ(mercari)で洋服を売るのメリットとは

メルカリ(mercari)で洋服を売る一番のメリットは、やはり「高く売りやすい」ということだと思います。

 

出品の際に自分で自由に金額を設定できるので、宅配買取や店頭買取などに比べると高く売りやすいです。
特にノーブランドの洋服を売るならメルカリをおすすめします。
宅配買取や店頭買取では、値がつく以前に引き取って貰えないことが多いのですが、メルカリなら意外に売れちゃいます。
特に、新品や使用頻度の少ない綺麗な状態のものは人気がありますし、メルカリ(mercari)はとにかく沢山の人が利用しているので、ブランドよりも見た目や雰囲気で購入してくれる方も居るというわけなんですね。

 

一見全く売れ無さそうな物でも、メルカリ(mercari)だとたくさんの人が利用しているので、意外に欲しいと思う人も現れたりするようです。

 

例えば、ペットボトルのキャップをたくさん集めたものが売れた、なんていうこともあったみたいですw
購入した方は、夏休みの自由研究で使いたかったようで、、、世の中どこに需要があるか分かりませんね!
私もメルカリ(mercari)は何度か利用していますが、ホテルで使わなかったアメニティが売れたり、無料で取り寄せた化粧品のサンプルが売れたり、スタバカードをチャージして貰ったノベルティが売れたり、ほぼ無料で取得したものでもお金に変わるという経験もしています。

 

洋服に関しても、ちょっと流行から外れてしまった3年ぐらい前の服なども、状態が良ければ案外売れたりします。
出品は何品でも無料で出来ますので、売れ無さそうだと思う商品でも、諦めてしまう前にだめもとで出品すると良いかもしれません。

 

メルカリ(mercari)が人気のワケ

数多くのフリマアプリの中で、何故メルカリ(mercari)が人気があるのかと言えば、やはり「匿名配送ができる」という点ではないでしょうか。
匿名配送とは、出品者も購入者もお互い氏名や住所を知らせずに、商品の受け渡しが出来るというシステムです。
見ず知らずの人に自分の個人情報を公開することに抵抗があるという方は結構多いと思いますので、このシステムは非常に需要が高く人気があるようですね。

 

またメルカリ(mercari)は、商品代金を事務局が仲介するため、ユーザー同士の直接の金銭のやり取りがありません。
オークション等は先に商品代金を振り込みなどしないといけないため、購入者側はきちんと商品が届くかどうか不安になったりするものですが、
メルカリだと商品代金を事務局がいったん預かる形で、購入者が商品が受け取ったという手続きが完了した後に、事務局側から出品者へ代金が支払われます。
そのため、金銭的なトラブルが発生しにくく、お互い安心して利用することが出来るというのもメルカリの利点です。

 

フリマアプリも色々ありますが、売りやすさや安全面を考えると、やはりメルカリ(mercari)が一押しです。
特に洋服を売るならメルカリが高く売れやすいのでおすすめです。
登録も無料で簡単に出来ますし、ポイントが貰えるキャンペーンをやっていることもあるので、ぜひチェックしてみて下さい♪

 

洋服を手っ取り早く売るなら古着屋かリサイクルショップ

洋服を売る前に見るサイト!1円でも高く洋服を売る方法

洋服を売るなら古着屋やリサイクルショップなどに持って行くという方法もあります。

 

古着屋は衣類に特化した買取サービスを行っていますが、
リサイクルショップは衣類だけではなく家具や家電、オーディオ機器など幅広いジャンルの商品を取り扱っています。

 

洋服を売るなら古着屋かリサイクルショップ、どちらを利用すべきかは、少しお高めのブランド服なら古着屋がオススメです。
状態がイマイチだったりノーブランドの洋服ならリサイクルショップなど、売りたい洋服のブランドや状態によって使い分けるといいかもしれません。

 

洋服を売ったあとの現金化が早い!

洋服を売る前に見るサイト!1円でも高く洋服を売る方法

どちらも共通しているのは、直接その場で査定してくれるので現金化までが早いという点です。
宅配買取サービスなら発送や査定待ちの時間等も発生してくるので、振込まで最低限3日は必要です。
ですので、出来るだけ早めに現金が欲しいという方が洋服を売るなら古着屋かリサイクルショップが合っているかもしれませんね。

 

また、目の前で査定してくれるので、商品の紛失や破損などトラブルの心配も少なく、直接コミュニケーションが取れて安心感があるのは店頭買取サービスかなと思います。
たまに宅配買取サービスの口コミには、「商品がボロボロの状態で返ってきた」とか、「付属品が無くなっていた」というものを見かけます。
こういったことは、よくあることではないと思いますが、特に高額商品の場合は顔の見えないやりとりに不安を覚える方は少なからずいらっしゃると思います。
そのため、安心感を一番に求める方は店頭買取サービスが向いていると思われます。

 

洋服の買取金額は安い傾向にある

洋服を売る前に見るサイト!1円でも高く洋服を売る方法

古着屋やリサイクルショップなどの店頭買取サービスを利用するデメリットとしては、やはり高額査定は期待しない方が良いということでしょうか。
店舗を構えているところはどうしても賃料、人件費、電気ガス水道代などなど、色々とコストがかかっている分、それが査定額にも響いてきてしまうところはあります。
なので、店舗を構えていない宅配買取に比べると、どうしても査定額は安くなってしまう傾向にあります。

 

また、直接店舗に持ち込みしないといけない為、時間も労力もかかってしまいますよね。
近隣に店舗がない方や交通手段がない方だと特に大変だと思います。
万が一、買取不可ということになってしまったら、それをまた持ち帰らなければいけないので、
大体の方がほぼ売る前提で持って行くと思われます。ですので、余計査定額も安くなってしまう傾向が強いのかもしれませんね。